2017シーズン初三ッ沢。

恥ずかしながらたぶん1年ぶりくらいだね。

A post shared by 横浜中華街 福養軒(三代目) (@fukuyoken3daime) on

先日2017シーズン最初の三ッ沢、応援している横浜FCの試合に行ってきました。

試合に勝ったという事もありますが、やはり三ッ沢で横浜FCの試合を観るというのはとても楽しいものでした。

今シーズンはここまで悪くないシーズンを過ごしている横浜FC、持てる力を最大限に発揮して良い成績を残せるよう、頑張って欲しいものです。

カテゴリー: 福養軒etc

素敵なお土産を頂きました。

素敵なお土産「黒猫クリップ」頂きました!ありがとうございます!感謝!

A post shared by 横浜中華街 福養軒(三代目) (@fukuyoken3daime) on

黒猫ちゃんのクリップです。
素敵なお土産、ありがとうございました。

カテゴリー: 三代目の一言

町で見つけたなかなかの店名

「錢爺(ゼニヤ)」ってなかなかな名前だよね。

A post shared by 横浜中華街 福養軒(三代目) (@fukuyoken3daime) on

なかなかだと思いませんか(笑)?

カテゴリー: 三代目の一言

「牛アキレスと根菜類のスープ」は今季の提供を近く終了いたします。

2014 牛アキレスと根菜類のスープ

今シーズンも好評頂いておりました「牛アキレスと根菜類のスープ」は、今週末5月13日を目処に今季の提供を終了させて頂きます。
期間中は多くのご注文を頂きまして、誠にありがとうございました。
また秋口より提供させて頂く予定となっておりますので、何卒よろしくお願い致します。

カテゴリー: 福養軒etc

『国指定重要文化財 旧横浜正銀行本店本館』の碑

「国指定重要文化財 旧横浜正銀行本店本館」の碑です。

A post shared by 横浜中華街 福養軒(三代目) (@fukuyoken3daime) on

JR関内駅近くにある馬車道通りを海の方向進み、通りが終わるところの近くに神奈川県立歴史博物館があります。
その博物館の馬車道に面したところにこの碑はあります。

案内板には「横浜正金銀行(よこはましょうきんぎんこう)は、安政6年(1856年)の横浜開港以来、外国商人が主導していた貿易金融取引を改善するため、明治13年(1880年)2月28日に設立された。その後政府の保護を受けて外国貿易関係業務を専門的に担当する銀行として成長し、大正8年(1919年)には世界三大為替銀行の一つに数えられるようになった。
この建物は明治37年(1904年)に横浜正金銀行本店として建設され、屋上部分に八角形のドームを持つドイツルネサンス様式の近代建築物として知られている。設計者は明治を代表する工学博士、妻木頼黄(つまきよりなか)。煉瓦、および石造。
大正12年(1923年)の関東大震災や昭和20年(1945年)の横浜大空襲の災禍を乗り越え、昭和42年(1967年)に増築した新館とともに、神奈川県立博物館となった。
また、明治時代の洋風近代建築物として貴重なことから、昭和44年(1969年)に国の重要文化財の指定を受け(ただし、内部の文化財指定は正面玄関広間のみ)、更に横浜正金銀行とその周辺地が戦前の貿易や金融の分野で重要な役割を果たしたことが評価され、平成7年(1995年)に、広島原爆ドームと同時に近代史跡として初めて、国の史跡としての指定を受けた。」とあります。

県立博物館といえば、小学校低学年の時の思い出があります。
当時入ってすぐのところに確か帆船の模型が置いてあって、それを見た小学校低学年の私はどうしてもその模型を触りたくて触りたくて、、、ついつい展示場所の「これより中に入ってはいけません」というスペースの中に入ってしまいました。
すると。。。「ブ-----!!!」とけたたましくなるブザー音。本当にあれはビックリしました(笑)。

カテゴリー: 三代目の一言, 横浜『碑』巡り

大さん橋で見かけた船

船上から一心不乱になんか液体を投げ込んでる集団を発見。

A post shared by 横浜中華街 福養軒(三代目) (@fukuyoken3daime) on


休みの日に大さん橋で海をちょっと眺めていたのですが、
目の前を船が一隻通り過ぎた時に、船上に多くのヒトが出て来ていて、懸命に何かの液体を海にかけるというか投げ入れるというかそういった事をしているのが目に入りました。
一切喧噪もなく、ただただ一心不乱に何かを投げ入れていました。
あれはいったいなんだったんでしょうか?

カテゴリー: 三代目の一言

神田川の桜

神田川。昨日だけど。

A post shared by 横浜中華街 福養軒(三代目) (@fukuyoken3daime) on

先日、神田川の近くに行った時の一枚です。
桜が咲くと花散らしの雨が多くなる印象があるのですが、この日も雨でした。
この時は幸いまだそれほど散ってはいませんでしたが、帰りに通った時には結構散ってしまっていました。

カテゴリー: 福養軒etc

本日4月4日は清明節。

清明節が近いので墓参りに来たのですね。

A post shared by 横浜中華街 福養軒(三代目) (@fukuyoken3daime) on

本日4月4日は清明節。
清明節というのは、まあ、中国のお盆みたいなものでご先祖様をお迎えする日です。
我が家では清明節前にお墓参りをして、当日は家で御馳走を用意してご先祖様をお迎えする事にしているので、先日、お墓参りに行ってきました。
お墓や近くの公園には桜の木が多くあって、毎年この時期は桜が満開である事が多かったのですが、今年はまだまだこれからという感じでした。

カテゴリー: 三代目の一言

横浜スタジアムの噴水に新たな像が出来ました。

スタジアムにこんなのいてちょっと驚いた。

A post shared by 横浜中華街 福養軒(三代目) (@fukuyoken3daime) on

先日横浜スタジアムの脇を通ったのですが、日本庭園横の噴水のところに、新たに野球をしている姿の像が設置されるようでその準備をしていました。
像も既に設置されていたのですが、まだ保護カバーって言うんですかね?白いカバーがかけられていたのですが、ぱっと見たところ、ちょっと異様な感じがして驚いてしまいました(笑)。

カテゴリー: 三代目の一言

3月20日は媽祖祭でした。

今日は媽祖祭でパレード・神輿の巡行があったのですね。その①

A post shared by 横浜中華街 福養軒(三代目) (@fukuyoken3daime) on

今日は媽祖祭でパレード・神輿の巡行があったのですね。その②(媽祖さん)

A post shared by 横浜中華街 福養軒(三代目) (@fukuyoken3daime) on

今日は媽祖祭でパレード・神輿の巡行があったのですね。その③

A post shared by 横浜中華街 福養軒(三代目) (@fukuyoken3daime) on

今日は媽祖祭でパレード・神輿の巡行があったのですね。その④

A post shared by 横浜中華街 福養軒(三代目) (@fukuyoken3daime) on

今日は媽祖祭でパレード・神輿の巡行があったのですね。その⑤

A post shared by 横浜中華街 福養軒(三代目) (@fukuyoken3daime) on

今日は媽祖祭でパレード・神輿の巡行があったのですね。その⑥

A post shared by 横浜中華街 福養軒(三代目) (@fukuyoken3daime) on

大切な我が友も頑張っておりました。

A post shared by 横浜中華街 福養軒(三代目) (@fukuyoken3daime) on

3月20日は媽祖様のお祭り、媽祖祭が中華街で行われました。
媽祖祭の最大の見所はやはり華やかなパレード。
地域の学校の生徒さんによる龍舞や獅子舞、民族舞踊などが行われたのですが、その中に古くからの友人の姿もありました。
地域の学校を卒業してもう数十年が経っていて、私自身も同窓会などにもあまり参加しないのですが、古い友人が頑張っている姿には「見習わなければならないところがあるなあ」と思わされます。

カテゴリー: 三代目の一言
最近のコメント