清明節の桜

清明節近し。お墓の桜も満開。私は花を綺麗に撮れない事に気付く。

A photo posted by fukuyoken (@fukuyoken3daime) on

4月4日は清明節でした。
清明とは「春風が吹き、暖かくなると、空気は新鮮で爽やかになり、天地は明るく、清らかになる。」事を言います。

中国では墓を先祖が地下に住んでいる場所と見なし、雨季が到来する前の清明の季節にはまず、風雨に一年間さらされてきた墓を修復、整理し、草を刈り、土を盛らなければならない。 そして供物を並べて礼拝し、先祖にご加護と平安を祈ります。

まあ、お盆みたいなものですね。

お墓とその周辺には桜の木が多いのですが、この季節にはその桜の木が多くの花を咲かせていてとても美しい光景を楽しむことが出来ます。

カテゴリー: 三代目の一言
最近のコメント