「日本ガス事業発祥の地」の碑

「日本ガス事業発祥の地」の碑っす!

A photo posted by fukuyoken (@fukuyoken3daime) on

JR桜木町駅と野毛方面のあいだを通る新横浜通りから一本奥の道を新横浜方面に向けて進むと紅葉坂に交わる手前に本町小学校があり、その本町小学校の入口付近にこの碑があります。

「明治3年, 高島嘉右衛門によって中区花咲町のこの地(当時の伊勢山下石炭蔵前)に ガス会社が設立された。高島はフランス人技師アンリ・プレグランを招いて, 明治5年9月29日(太陽暦10月21日), 神奈川県庁付近および大江橋から 馬車道・本町通りまでの間に ガス街灯十数基を点灯した。
これがわが国のガス事業の発祥である。
 明治25年4月, 横浜市瓦斯局となり, 昭和19年11月 東京ガス株式会社となった。」と碑文にはあります。

東京ガスさんって横浜が発祥の地なんですね。
知りませんでした。

カテゴリー: 三代目の一言, 横浜『碑』巡り
最近のコメント