『居留地境界石』

『居留地境界石』っす!

A photo posted by fukuyoken (@fukuyoken3daime) on

山手にある横浜外国人墓地の前に山手十番館の入口付近にこの境界石はあります。
1899(明治32)年に居留地制度が廃止されるまで、居留地と日本人町の間には境界石が設置されていました。その境界石の中の一つで、最も初期に設置された1867(慶応3)年ものが、山手十番館の前に残っている境界石との事です。

カテゴリー: 三代目の一言, 横浜『碑』巡り
最近のコメント