大事な宝物がまた一つ

大事な宝物がまた一つ

『私はサッカーJ2リーグの横浜FCを応援していて、福養軒としてもオンラインスポンサーというカタチで応援させて頂いているのですが、実は、私の身の回りにも店にも横浜FCのグッズなどはあまり置いていないんです。』と先日書いたばかりなのですが、店の飾りに横浜FCの3rdユニフォームをついに買ってしまいました。

私は、横浜FCの試合はホームである「ニッパツ三ツ沢球技場」で観戦する事がほとんどで、普段は「三ツ沢」と呼んでいます。
以前にも書いたかもしれませんが「三ツ沢」は、1955年の第10回国民体育大会(神奈川国体)に備えて、日本におけるサッカー専用スタジアムのはしりとして建設され、1964年の東京オリンピックにおけるサッカー競技の会場としても使用された由緒正しいスタジアムなんです。横浜FCの次に好きなFCバルセロナのホームスタジアムであるカンプノウが1957年に建設されたのを見れば、この「三ツ沢」が歴史のある由緒正しいスタジアムである事が少しはイメージし易いかもしれません。
また個人的には適度な大きさでピッチにも近くて、サッカーの試合を楽しむには最適のスタジアムと考えて、横浜FCのサポーターとしても或いはサッカー観戦者としても、とても愛着をもっています。

今回の3rdユニフォームはこの「三ツ沢」の60周年を記念している事もあり、今回購入することを決断しました。

これからも「三ツ沢」で横浜FCが試合を重ねてくれる事を、良い試合をやってくれる事を願って、これからは店内にこの3rdユニフォームを飾っていこうかと思います。

カテゴリー: フットボール, 三代目の一言, 横浜FC
最近のコメント