『建設工事中に出土した煉瓦』の碑

『出土した大砲とその由来を考察』した碑

当店『福養軒』から山下公園方向に進み、加賀町警察署様及びロイヤルホール横浜様を通り過ぎたすぐ先の『出土した大砲とその由来を考察』した碑のある区画の隣の区画にこの碑はあります。

先日まで以前は倉庫だったこの区画にマンションの新築工事が行われていたのですが、工事の家庭で煉瓦が出土したようです。

この付近はその昔居留地であったり外国の公館や商館が建っていたようで、工事のたびに何か出土している気がします。

煉瓦に刻印があり、それによってどこから来たのが分かるというのは面白いですしロマンを感じますね。

カテゴリー: 横浜『碑』巡り
最近のコメント