『ストロングビル』の碑

横浜スタジアムの中華街側の歩道橋を渡ったところ、横浜中華街 玄武門(北門)横のNTT様の先にある東横イン横浜スタジアム前様の手前にあるダイワロイネットホテル横浜公園様の敷地内にこの碑はあります。
元々このホテルの前はストロングビルという建物が建っていました。
ストロングビルは日本興亜馬車道ビルや旧三菱銀行横浜支店の設計者として知られていて、ドイツに留学して国際性のある設計技術を身につけいた矢部又吉の設計により、昭和13年に建てられた外国商社ビルでした。
戦前に建てられた当時の雰囲気を留める歴史的建造物として非常に有名で、テレビや映画など様々な撮影に利用されていたり、また1階にはテナントが入っていて一時期はクレージー剣バンドさんに関連するお店などが営業していました。
残念ながら2007年に解体され今のホテルが建てられたのですが、1階部分はストロングビルのデザインが復元されています。
そう言えば、ストロングビル時代の晩年、テナントの一つにバーが入っていて、一時期友人達とよく飲みに行ったのを覚えています。

私は高校・大学とテニスをかじっていたのですが、テニスに興味を持ったきっかけはこのストロングビルの裏にあったテニスショップのおじさんにテニスボールを貰った事でした。

そのテニスショップも遥か昔になくなって今はNTT様の大きなビルが建っています。

街というものはどんどん変わって行くものなんだなあとちょっと昔を懐かしんでしまいます。

カテゴリー: 横浜『碑』巡り
最近のコメント